2016.03.30更新

1日20時間以上つけっぱなしにする必要があるインビザラインのマウスピースですが、外出先で取り外したときにどこかに忘れてしまったという方は意外と多いものです。
このような場合は、すぐに病院に連絡してください。
その際、失くしてから何日経過したかを伝えていただければ、どのように対処するべきか判断することができます。

 

マウスピースによる矯正治療は、段階をおって新しいものに変えることで歯を動かしますが、もし次の段階へ移行しても良い時期にマウスピースを失くしたのであれば、次の新しいマウスピースを着用していただくことで問題は解決します。
また、失くしたマウスピースがまだ着用して間もない時期であっても、作り直すことができるのでご安心ください。その際の追加料金も一切かかりません。

 

ただし失くしてからかなりの期間が経過した場合、歯は予想外の方向に動いている可能性が大きいです。
その際は再度治療計画を立て、最初のマウスピースから治療を始めなくてはなりません。治療が元に戻らないためにも、失くしたらすぐに医師に連絡することを覚えておきましょう。

投稿者: 目白歯科矯正歯科

2016.03.03更新

すきっ歯の方が悩まれる治療方法として、ラミネートベニアと歯列矯正があります。
詳しくない方のために少し説明を加えると、ラミネートベニアとは付け爪のような薄く削ったセラミックを歯の表面に被せて隙間をなくす方法で、治療期間が短い点がメリットです。
ただし表面の健康な歯を削らなくてはならず、人工物を口の中に入れるという点がデメリットだと私は考えています。

 

すきっ歯すきっ歯を直すには?

 

健康な歯を削ることは歯を自ら弱らせることですし、人工物を入れると、どうしても天然歯と人工物の間が弱くなってしまいます。
つまり、短い時間で治療が終了したとしても長い目でみると歯を弱らせてしまい、将来的に治療を受けなければならない可能性が高まるのです。

 

インビザラインをはじめとした矯正治療は短くても半年以上と、正直治療期間が長い点がデメリットでしょう。しかしながら、自分の歯を自ら弱らせることなく、健康な歯を移動させるだけのため、長期的に見ると矯正治療の方がメリットが多いと私は考えています。

 

一生涯健康な歯で過ごしたいと考えるのであれば、治療期間が少々長くとも、私はインビザラインによる治療がおすすめです。
前歯(片顎)のすきっ歯のみの移動といった簡単な治療であれば、費用の安いインビザラインライト(35万円)やi7(20万円)で対応できる場合もありますよ。

投稿者: 目白歯科矯正歯科

2016.02.17更新

ネットでインビザラインについて調べてみると、インビザラインはワイヤー矯正よりも適応症例が狭いといった内容が掲載されています。
たしかに数年前まではインビザラインでは対応できない症例はいくつかありました。しかしインビザラインは世界中の症例をシステムで集めることができるため、本当に日進月歩で発展しており、今やインビザラインで治療できないケースはなくなりつつあるのです。

 

ただし非常に複雑な症例の場合、インビザライン単体での治療となると少々難しい場合もあります。
それでもなるべく痛くなく、他人に気づかれない矯正治療を皆さんご希望だと思われますので、その際はワイヤー矯正とインビザラインを併用した治療を当院では行っています。

 

さらに当院はインビザラインの治療中、追加費用が発生することはありません。
例えインビザラインの途中にワイヤー治療を追加したとしても、75万円という料金は変わらないのです。

 

「顎間ゴム」などのオプションも無料です。
「顎間ゴム」などのオプションも無料です。

他院で症例が複雑だからとインビザラインによる治療を断られたケースや、ネット上でインビザラインは適応症例が狭いといわれているのは、インビザラインの進歩を知らないからでしょう。
もはや、インビザラインで治せない症例はないと私は考えています。
矯正認定医として、そして日々進歩しているインビザラインについて日々勉強しているからこそ、私に任せていただけると嬉しいですね。

投稿者: 目白歯科矯正歯科

2016.02.02更新

ここ数年、インプラント治療を行っている患者さんが増えており、
「インプラントをしていてもインビザラインはできるの?」
という質問をたまに受けます。
その答えは、「YES」であり、インプラントは「第二の永久歯」とも呼ばれる天然歯とほぼ同様の義歯のため、インビザラインによる矯正治療は可能なのです。

 

インプラントインプラントをしていてもインビザラインはできる?

 

年齢を重ねるに連れて、インプラントの本数が多い傾向にありますが、インプラントの本数が多いとインビザラインができないのかといえば、そのようなことはありません。
インプラントの本数が何本であっても、何歳であっても、インビザラインによる矯正治療は可能なのです。

 

ただしインビザラインによる治療を受けるには、お口の中が健康であることが第一条件です。
歯周病がある場合はまずはそちらの治療を最優先し、治療終了後にインビザラインによる矯正治療を開始します。

 

もし他院でインプラントがあるのでインビザラインによる治療を断られたという方は、当院までお越しください。知識と経験豊富な矯正認定医だからこそ、インプラントが入っていても安全な矯正治療をお約束します!

投稿者: 目白歯科矯正歯科

2016.01.27更新

人の第一印象は視覚からの情報で決まるというデータがありますが、なかでも顔の印象は口元で決まることをご存知でしょうか?

 

顔の印象の70%は口元の印象で決まる?

 

欧米人と比較すると、日本人はあまり口元のケアをしないといわれていますが、確かに欧米人のようにホワイトニングや矯正治療を行う割合はまだまだ少ないと感じます。
なぜ欧米人がこれだけ口元にこだわるのかといえば、口元の印象が顔全体の印象を決めることを知っているからです。事実統計として、顔の印象の70%は口元からくるとのデータがあります。

 

形が不揃いな歯や隙間のある歯はそれだけで貧相に見えてしまいますし、汚れた歯や黄色くなった歯は清潔感があるとはいえませんよね?
このように私たちは、知らず知らずの間に第一印象を口元で決定してしまっているようです。

 

お肌のお手入れももちろん大切ですが、若々しく綺麗に見られたいと考えるのであれば、歯並びや歯の色を綺麗にすると、第一印象はグッと変わります。
矯正治療はお口の状態が健康であれば、年齢を問わず何歳からでも始めることが可能ですので、一度当院にご相談ください。

投稿者: 目白歯科矯正歯科

2016.01.14更新

矯正治療を受けたいけれども、痛いと聞くからやりたくないという方も良くいらっしゃいます。
確かに24時間つけっぱなしのワイヤーが常に歯に力を加える矯正治療は、多少の痛みを伴うだけでなく、ワイヤーで口の中を傷つけることもあります。

 

しかしインビザラインであれば、ワイヤー矯正のような痛みを伴うことはありません。
その理由は、インビザラインは緩く力をかけるよう設計されており、アライナー(マウスピース)1枚あたりの歯の移動量が歯根膜の厚さと同じ0.25mmと決められているからです。

 

少々難しい話ではありますが、歯の土台である硬い骨の根の周りには軟らかい歯根膜という組織があり、ここに力を加えることで歯が動きます。
当然強い力を掛けるとそれだけ早く歯は動きますが、その分痛みを伴うことに。しかしインビザラインはこの歯根膜に負担がないよう設計されているため、治療中の痛みがほぼないのです。

 

また、ワイヤー矯正のようにワイヤーが引っ掛かって口の中を切ることもありません。さらにはマウスピースならではですが、力が程よく分散されるため、痛みも分散されるのです。

 

痛い矯正治療が嫌だとお考えの方は、インビザラインによる治療がおすすめです。
当院にて治療を受けた方は皆さん「痛くない」とおっしゃっていますよ。

 

インビザラインが痛くない理由

投稿者: 目白歯科矯正歯科

2016.01.05更新

インビザラインに限らず、矯正治療前に歯周病が見つかった場合は、まずは歯周病の治療から開始します。
歯周病とは細菌が骨を溶かしてしまう病気。歯を支える土台となる骨がぐらぐらしているにもかかわらず矯正治療で歯を動かしてしまえば、大変なことになってしまうからです。

 

歯周病の原因の多くは、ブラッシングが正しく行えていないことがほとんどです。そのため歯周病の治療は歯科衛生士によるお口のクリーニングに加え、患者さん本人に正しいブラッシング方法を身につけていただくことから始まります。

 

お口の状態が綺麗になったらインビザラインによる治療を開始しますが、ここでも気を抜いてはいけません。ワイヤーによる矯正治療は月に1回通院する必要があり、尚且つ複雑なワイヤーが歯に掛けられているため、皆さん普段よりも丁寧に歯磨きを行ってくれます。

 

歯磨き

 

しかしインビザラインはマウスピースを取り外して歯磨きが行えるため、歯磨きに対する注意が行き届かないこともあります。
食事をしたらきちんと歯磨きを。そして歯みがき後は、清潔なマウスピースを装着するように心がけてくださいね。

投稿者: 目白歯科矯正歯科

2015.12.24更新

インビザラインには、「インビザライン」「インビザラインライト」「インビザラインi7」の3種類があります。
これらの違いはアライナー(マウスピース)の作製枚数の違いで、ライトは15枚まで、i7は7枚までという決まりがあるだけです。
そのため、前歯が1本だけ出ているところを治したい方や、比較的短時間で治療が終わる方にかんしては、費用の安いライトやi7を当院ではおすすめしています。

 

当院はより多くの方にインビザラインの良さを知っていただきたいとの考えから、平均価格よりもインビザラインの費用を安めに設定しています。
通常のインビザラインであれば750,000円。ライトであれば450,000円、そしてi7であればわずか200,000円で歯並びは綺麗になるのです。

 

ただしライトやi7で対応できるかどうかは、やはり患者さんのお口の状態をチェックしなくては分かりません。
当院では何度でも無料でお越しいただけるカウンセリングを随時行っているため、ご自分がどのインビザラインに対応可能か知りたいという方は、一度ご来院ください。
お待ちしております!

投稿者: 目白歯科矯正歯科

2015.12.17更新

私の知人で、子供のころワイヤー矯正を受けた経験のある方がいるのですが、その方は大人になって歯並びが戻ってしまったようです。
私は再度矯正治療を勧めたのですが、「嫌だ」の一点張り。その理由を聞いてみると、過去のワイヤー治療による辛い思い出があったからでした。

 

ワイヤー矯正はとにかく針金が痛く、口の中も傷だらけ。
これだけ痛い思いをして治療を受けているにもかかわらず、いつも先生から「歯みがきのやり方が悪い!」と怒られていたとのこと。ガムもキャラメルも食べられないとあって、心身ともに嫌な記憶しかなかったようです。

 

矯正 痛い

 

現在のワイヤー矯正に使われている針金は、昔のものよりも弾力性があるため、子供のころに受けた治療よりは痛みは少ないかもしれません。しかし口の中が傷ついたり口内炎ができたりなどのデメリットは、マウスピース矯正と比較するとどうしてもあります。

 

その知人にインビザラインによる治療の良さを伝え、治療に臨んでもらったところ、スムーズに歯並びが綺麗になったことにとても驚いていました。
また、嫌な記憶が残るような歯科医師の指導方法も悪かったのかもしれません。


どうせ治療を受けるのであれば楽しく臨んでいただきたいと私は考えているため、指導はしますが、怒ることはありませんよ。

投稿者: 目白歯科矯正歯科

2015.12.09更新

インビザラインについてネットで検索をしている方のなかには、費用面について調べている方も多いのではないでしょうか。

 

インビザラインの費用って高いの?


確かにワイヤー矯正と比較すると価格が高いというイメージがあるかもしれませんが、当院の価格差は15万円。ワイヤー矯正のように見た目を気にすることなく、また歯磨きもしやすく食事も楽しめるとあれば、この差は安いかと思います。

 

当院がワイヤー矯正とインビザラインの費用に差をあまり設けていないのは、それだけインビザラインによる治療を皆さんに受けていただきたいと考えているからです。私は矯正認定医として、正しいインビザラインの治療を多くの方に受けていただきたいのです。

 

インビザラインはメリットが多い矯正治療ではありますが、インビザラインのシステム自体をきちんと理解し、そして矯正治療の知識と経験も持ち合わせている必要があります。
インビザラインによる残念な結果が出回っているのは、知識と経験不足からくるものだと私は考えており、正しい治療を皆さんに提供したいと私は考えています。

 

矯正治療にかかる費用は数十万円と、決して安いものではありませんが、一生涯美しい見た目の歯が手に入ると考えればいかがでしょうか?
また歯並びを綺麗にすることで、親知らずや9番の歯が腫れてしまったり、歯みがきがやり難いために虫歯が多くできてしまうのを予防することにも繋がりますよ。

投稿者: 目白歯科矯正歯科

前へ
目白歯科矯正歯科 tel:03-3953-9000 診療時間10:00~13:00 15:00~20:00 土日祝18時まで 定休日なし 無料相談予約はこちらから
お問い合わせ
24時間対応 無料相談予約はこちら
選ばれている理由 当院の治療方針 インビザライン補助装置 矯正費用について
お問い合わせはこちら
院長ブログ
目白歯科矯正歯科 official site