インビザライン矯正の流れ

インビザラインの一般的な治療の流れをご紹介します。

無料カウンセリング[約40分]

お電話またはwebにてご予約ください。患者さまのお悩みをしっかりと伺ったうえで、当院で行っている各矯正方法(ワイヤー・マウスピース・インビザライン)についてのメリット・デメリットをご説明いたします。
また、患者さまがご希望される治療方法があれば、実際その治療法が行えるのかどうかをお口の状態を拝見したうえでお答えします。その場で治療のお申し込みをすすめるようなことはありません。一度ご自宅でゆっくりと治療を開始するかどうかをご検討ください。

 

無料カウンセリングのご予約はこちらから(web予約)>>

矢印

治療の検討

最終的に治療を始めるかどうかを決めるのは患者さまご自身です。時間も費用もかかる治療ですから、カウンセリングの内容を加味したうえでゆっくりご検討ください。
2回3回と無料カウンセリングにお越しいただく患者さまも少なくありません。当院では、患者さまの疑問が完全に解消された状態で、治療を開始したいと考えております。

矢印

精密検査[約40分]

検討の結果当院で矯正治療を開始したい患者さまは、まずはレントゲンなどを使用した精密検査を行います。虫歯や歯周病など、場合によっては矯正治療よりも先にそちらの治療を優先しなければなりません。精密検査の結果問題が無いと判断した患者さまのみ、正式な治療のお申し込みをしていただきます。

矢印

精密印象(型取り)[約60分]

インビザラインは通常よりも非常に精密な型取りを行うため少々時間がかかりますが、ほぼ1回で型取りは終了します。他のマウスピース矯正のように何度も型取りのために通院する必要がないので、忙しい方におすすめです。精密印象から約1ヵ月後に、次の診察のご予約をしていただきます。

矢印

治療計画

検査と型取りの結果をアライン・テクノロジー社に送ると、専門チームが三次元シミュレーションによる治療計画(クリンチェック)を作成します。当院では完成した治療計画を隅々までチェックし、矯正認定医としての経験から計画通りに歯が動くのかどうかを検証し、問題がある場合は修正を依頼します。

矢印

治療開始[約6ヶ月~3年]

約1ヵ月後、マウスピースが完成した段階でご来院いただきます。三次元シミュレーションを一緒に見ながら、今後どのように歯を動かしていくのかをご説明いたします。また、アライナーやインビザラインの補助装置の使い方や、アライナー脱着の練習も行っていただきます。

矢印

定期通院[約20分~40分]

新しいアライナーの交換や、口腔内のチェックのためにも約1ヵ月半~2ヶ月に1回は通院していただきます。お仕事などで忙しい方の場合はまとめて数か月分のアライナーをお渡しすることも可能ですので、その際はご相談ください。

矢印

保定(歯の戻りを固定)[約1年半~2年]

歯並びが綺麗になったからといって、治療はここで終了ではありません。インビザラインに限らず、矯正治療後の歯には元の場所に戻ろうとする性質があるため、インビザライン同様のマウスピースタイプのリテーナーと呼ばれる保定装置を使用して綺麗な歯並びを維持する必要があります。

目白歯科矯正歯科 tel:03-3953-9000 診療時間10:00~13:00 15:00~20:00 土日祝18時まで 定休日なし 無料相談予約はこちらから
お問い合わせ
24時間対応 無料相談予約はこちら
選ばれている理由 当院の治療方針 インビザライン補助装置 矯正費用について
お問い合わせはこちら
院長ブログ
目白歯科矯正歯科 official site