2016.01.05更新

インビザラインに限らず、矯正治療前に歯周病が見つかった場合は、まずは歯周病の治療から開始します。
歯周病とは細菌が骨を溶かしてしまう病気。歯を支える土台となる骨がぐらぐらしているにもかかわらず矯正治療で歯を動かしてしまえば、大変なことになってしまうからです。

 

歯周病の原因の多くは、ブラッシングが正しく行えていないことがほとんどです。そのため歯周病の治療は歯科衛生士によるお口のクリーニングに加え、患者さん本人に正しいブラッシング方法を身につけていただくことから始まります。

 

お口の状態が綺麗になったらインビザラインによる治療を開始しますが、ここでも気を抜いてはいけません。ワイヤーによる矯正治療は月に1回通院する必要があり、尚且つ複雑なワイヤーが歯に掛けられているため、皆さん普段よりも丁寧に歯磨きを行ってくれます。

 

歯磨き

 

しかしインビザラインはマウスピースを取り外して歯磨きが行えるため、歯磨きに対する注意が行き届かないこともあります。
食事をしたらきちんと歯磨きを。そして歯みがき後は、清潔なマウスピースを装着するように心がけてくださいね。

投稿者: 目白歯科矯正歯科

目白歯科矯正歯科 tel:03-3953-9000 診療時間10:00~13:00 15:00~20:00 土日祝18時まで 定休日なし 無料相談予約はこちらから
お問い合わせ
24時間対応 無料相談予約はこちら
選ばれている理由 当院の治療方針 インビザライン補助装置 矯正費用について
お問い合わせはこちら
院長ブログ
目白歯科矯正歯科 official site