2016.01.14更新

矯正治療を受けたいけれども、痛いと聞くからやりたくないという方も良くいらっしゃいます。
確かに24時間つけっぱなしのワイヤーが常に歯に力を加える矯正治療は、多少の痛みを伴うだけでなく、ワイヤーで口の中を傷つけることもあります。

 

しかしインビザラインであれば、ワイヤー矯正のような痛みを伴うことはありません。
その理由は、インビザラインは緩く力をかけるよう設計されており、アライナー(マウスピース)1枚あたりの歯の移動量が歯根膜の厚さと同じ0.25mmと決められているからです。

 

少々難しい話ではありますが、歯の土台である硬い骨の根の周りには軟らかい歯根膜という組織があり、ここに力を加えることで歯が動きます。
当然強い力を掛けるとそれだけ早く歯は動きますが、その分痛みを伴うことに。しかしインビザラインはこの歯根膜に負担がないよう設計されているため、治療中の痛みがほぼないのです。

 

また、ワイヤー矯正のようにワイヤーが引っ掛かって口の中を切ることもありません。さらにはマウスピースならではですが、力が程よく分散されるため、痛みも分散されるのです。

 

痛い矯正治療が嫌だとお考えの方は、インビザラインによる治療がおすすめです。
当院にて治療を受けた方は皆さん「痛くない」とおっしゃっていますよ。

 

インビザラインが痛くない理由

投稿者: 目白歯科矯正歯科

目白歯科矯正歯科 tel:03-3953-9000 診療時間10:00~13:00 15:00~20:00 土日祝18時まで 定休日なし 矯正相談予約はこちらから
お問い合わせ
24時間対応 矯正相談予約はこちら
選ばれている理由 当院の治療方針 インビザライン補助装置 矯正費用について
お問い合わせはこちら
院長ブログ
目白歯科矯正歯科 official site