2016.02.02更新

ここ数年、インプラント治療を行っている患者さんが増えており、
「インプラントをしていてもインビザラインはできるの?」
という質問をたまに受けます。
その答えは、「YES」であり、インプラントは「第二の永久歯」とも呼ばれる天然歯とほぼ同様の義歯のため、インビザラインによる矯正治療は可能なのです。

 

インプラントインプラントをしていてもインビザラインはできる?

 

年齢を重ねるに連れて、インプラントの本数が多い傾向にありますが、インプラントの本数が多いとインビザラインができないのかといえば、そのようなことはありません。
インプラントの本数が何本であっても、何歳であっても、インビザラインによる矯正治療は可能なのです。

 

ただしインビザラインによる治療を受けるには、お口の中が健康であることが第一条件です。
歯周病がある場合はまずはそちらの治療を最優先し、治療終了後にインビザラインによる矯正治療を開始します。

 

もし他院でインプラントがあるのでインビザラインによる治療を断られたという方は、当院までお越しください。知識と経験豊富な矯正認定医だからこそ、インプラントが入っていても安全な矯正治療をお約束します!

投稿者: 目白歯科矯正歯科

目白歯科矯正歯科 tel:03-3953-9000 診療時間10:00~13:00 15:00~20:00 土日祝18時まで 定休日なし 矯正相談予約はこちらから
お問い合わせ
24時間対応 矯正相談予約はこちら
選ばれている理由 当院の治療方針 インビザライン補助装置 矯正費用について
お問い合わせはこちら
院長ブログ
目白歯科矯正歯科 official site