2015.11.26更新

人に気づかれずに矯正治療を受けたい場合、歯の裏側にワイヤーを装着する「舌側矯正」か「マウスピース矯正」のどちらかを選択することとなります。
当院ではインビザラインの治療に力を入れていることから、
「マウスピース矯正(インビザライン)の方が良い」
と言いたいところですが、実は両者メリット・デメリットがあるため、一概にどちらが良いとは言えません。

 

当院ではマウスピース矯正(インビザライン)をおすすめしています。

 

どちらを選ぶか患者さんが迷った際に私が確認することは、”自己管理ができるかどうか”の点です。インビザラインは1日20時間以上装着しなければ思ったような効果が期待できないため、きちんと指示どおり使えるかどうかが鍵になります。

 

そのため、例えば親御さんの意向で無理矢理治療を受けさせられるようなお子さんの場合、自己管理は難しいと判断するため、私はインビザラインはおすすめしません。
しかししっかりと約束を守っていただける方であれば、喋りやすく食事も普段どおり楽しめるインビザラインほど良い矯正器具はありません。自己管理が出来る方は、是非ともインビザラインにチャレンジしてください!

 

こちらのページにワイヤー矯正とマウスピース矯正の違いを書いていますので、参考にしてみてください。

https://www.aligner-ortho.com/mouthpiece/

 

投稿者: 目白歯科矯正歯科

2015.11.17更新

ここ数年「婚活」をしたいと考える方は、男女ともに増えているようです。
第一印象が重要な婚活の際、身だしなみの一つとして綺麗な歯並びを手に入れたいと考える男性や、自分磨きのために歯並びを良くしたいと考える女性も多くなっています。


しかしここでやはり気になるのが、矯正治療中の見た目。治療をしている前向きな姿は好印象ではあるものの、ワイヤーを着けた姿は正直人に良い印象を与えないのでは…と考える方もいらっしゃいます。かといって、2年や3年かかることもある矯正治療後に婚活を始める…ってわけにもいかないですよね。

 

このような場合にもおすすめしたいものが、やはりインビザライン。
目立たないので見た目の第一印象も良いですし、「ここぞ!」というときにはアライナー(マウスピース)を取り外して婚活に臨むこともできます。

 

人の第一印象は見た目で決まるといわれており、その判断にかかる時間は約3秒。


「矯正のワイヤーが気になるな」
「歯並びが良くないな」


などと第一印象で損をしないためにも、婚活中の方こそインビザラインを。綺麗な歯並びで、幸せを掴んでいただければと思います。

 

婚活を考えるならインビザライン矯正

投稿者: 目白歯科矯正歯科

2015.11.12更新

歯並びが綺麗になると、今度は歯を白くしたいなど、より見た目を美しくしたいと考える方も多いようです。
なかでも手軽にできる方法として歯を白くさせる「ホワイトニング」がありますが、実はインビザラインの治療を受けるとホワイトニングが安くできることをご存知でしょうか。

 

ホワイトニング

 

ホワイトニングには歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と、ご自宅で行う「ホームホワイトニング」の2種類があるのですが、ホームホワイトニングは、マウスピースに歯を白くする薬剤を流し込み、それをご自宅で装着していただきます。

 

インビザラインを行わない方の場合は当院にて歯型を取り、マウスピースを作製するのですが、インビザラインはマウスピースによる治療。そのため、インビザラインのマウスピースをそのまま利用してホワイトニングができるのです。

 

ただしホワイトニングができるのは治療終了後。
インビザラインに限らず矯正治療は、矯正終了後に動いた歯が元に戻らないよう「保定」と呼ばれる治療を行う必要があります。
インビザラインの場合は、この際の保定装置(マウスピース)をホワイトニング用のトレーとして再利用。マウスピース作製費用がかからないため、通常よりも安くホワイトニングを受けることができるのです。

投稿者: 目白歯科矯正歯科

目白歯科矯正歯科 tel:03-3953-9000 診療時間10:00~13:00 15:00~20:00 土日祝18時まで 定休日なし 矯正相談予約はこちらから
お問い合わせ
24時間対応 矯正相談予約はこちら
選ばれている理由 当院の治療方針 インビザライン補助装置 矯正費用について
お問い合わせはこちら
院長ブログ
目白歯科矯正歯科 official site